いろんなレース

ツアー参加のみなさまから
レースの情報をたくさん聞く。


聞いていると
最近は驚くレースばかり!



エイドでスイカが食べ放題のすいかマラソン、
ぶどうがでるのはブドウマラソン、
レース中なのにワインが飲み放題なのはメドックマラソン。


そして今日聞いたのは
スイーツマラソン。
きっと走りながらスイーツを食べるのだろう



まだまだ
変わったマラソンがあるらしいけど、
いろんなこと考えるなぁ〜

山三昧

昨日、今日と箱根でトレランツアーでした。
週末の天気は行楽日和と言われていたけど・・・
やっぱり曇ってしまいました。。。
まぁそんなもんです、雨女と言われてますから(笑)


先週降った雪が積もっており、
トレイルはスリリング〜
靴は泥だらけ。

子供だったら、お母さんに怒られ家に入れてくれないです(笑


でもこんなん結構楽しいです、
童心に返って大の大人が叫びながら走るんですよっ
意外とみんな泥遊び好きなんです!

ご参加のみなさんは
いつもながら明るく楽しい方ばかりで
とっても充実したトレランができました

楽しい時間をありがとうございましたぁ♪



「ブログでの印象と違いますね」
と参加メンバー。
そうですかねぇ・・・?
根は真面目のようなので
文章にするとちょっと堅苦しくなってしまうようですね

もうちょっと女力を上げて
柔らかい文章を勉強しよっと思いました〜





さて、ここんとこ毎日山走りをしているせいか
だいぶ調子が上がってきました。
山に体が馴染んでいってるのがわかります。
うれしいです!
今週もめいっぱい山に入って
楽しい50マイルの準備をしていきま〜す

メンタルトレーニング

尊敬する
平田大一さんの言葉にこんな言葉がある



『星を眺める一人になるな
星そのものにならねばならぬ』




歳を重ねていくとどうしても守りに入りたがってしまう
そんなときこの言葉を心に響かせる

やっぱり攻めていくことでしか
夢は叶えられない


信じてる道を
向かっていかねば

走ること

久しぶりにちょっと長い時間
トレイルに身をおいてみた



汗と共に解毒されていく感覚が生まれる

走れば走るほど体がトレイルに馴染んで
楽しくなってくる


わたしにとって
”山を走る”とは
アイディンティティ、
最高の自分表現なんだろう

レース準備 1

VESPA をいただいた。


レース2日前の夕食後、レース前日夕食後、レーススタート30分前に
それぞれ VESPAプロ をとる。
レース中には VESPAハイパー と WASP OKANIC で疲労回復をはかる。 

今期新しく使用する予定の オーガニックエナジーグミ は
カーボショッツ などのエネルギー補給と同じように使用する。


VESPAの斎藤さんから
カーボローディングの新しい方法も聞いてきた。
内臓の問題を解決するためにも
カーボローディングは正しく行うことが大切。


走る体はまだまだ全然できていないけど、
気持ちだけでも
しっかり準備していきたいと思いますー


CIMG4799.JPG

白馬は大雪

昨晩からの大雪で
どこもかしこもパウダー。
ゲレンデさえも端っこは膝まで埋まります


自然ってすごいと思いますよ、
昨日までガリガリの雪だったのに数時間でフカフカ

日々この変化に驚きつつ、
楽しんでいます



さてそんなパウダーの中、
今日はまっこさんのレッスン♪
スキーを見てもらって
ちょっとこさアドバイスもらいました
手ぇ気ぃつけます(ボールを抱えるようにね^^)





バックカントリーで遭難騒ぎがありました。
ちょっと気の引き締まる思い。

自然相手ですからね、
十分に気をつけます

山でびゅー!

くっやしぃぃ〜(笑


初雪山スキー行ってきましたー
シール(スキン)つけたスキーで山を登り、
バックカントリーで下ってくるというもの
若栗エリアへ



好天続きで雪はあまり期待できないかも〜
ということだったけど、
それよりもスキーで山に行けるということで
行く前から興奮気味(笑

ワクワクドキドキ♪




雪山をスキー板で登る感じ、
いやぁこれはいいですね!
気持ちいい〜!

リフトとは違い高度を足でかせいでいく感じ、
白の中をテクテク歩いて汗かく感じ、
景色が広がっていく感じ、
やっぱりたまらなく好きです。
カモシカさんにも出くわしました。
すばらしいぃぃぃ!



で、で、で、、、
問題の下り。

またもや


惨敗(笑



前回のパウダーから時間がたって、
少しはスキーの技術も上達してるだろうと思っていたのですが、
まんまと期待を裏切られました(笑


相変わらずパウダーでは
ビビり後傾になっては転び雪まみれ。。。
板が雪にささり転倒。。。
雪の中でもがき必死で体勢整え、また転ぶ(笑)


まぁ思うように滑れなくて
悔しいこと悔しいこと!

でもそれがなんとも言えずとっても楽しくて!!!



簡単に楽しみをゲットできては
苦労しがいがない!
”絶対に滑れるようになって楽しんでやるっ”
なんて思ったりもして。


バックカントリーは何度も滑れないので
練習できないけど、
できる限り場数を踏んで
山に親しんでいきたいと思いますー


充実した時間に感謝。


ありがとー


CIMG4714.JPG
CIMG4718.JPG
CIMG4723.JPG
CIMG4736.JPG
CIMG4742.JPG
CIMG4744.JPG
CIMG4746.JPG
CIMG4756.JPG
CIMG4757.JPG
CIMG4758.JPG

気がつけば2011年節分

今日は節分


節分は立春の前日であるという





あっ豆まき〜

笑顔のおじさん

ツアーで鎌倉アルプスを走っていたら
鎌倉市最高地点の大平山付近で
一人のおじさんに会った



「ここからスカイツリーが見えるんだよ。
今日は曇っていてみえないけどね」


って笑顔で。


そうかぁ鎌倉からスカイツリーがみえるんですね





山を走っていると
すれ違う人との挨拶があり、
自然と生まれる会話がある

あまりにも普通のことで気づかないけど、
よく考えるとすごいこと


無条件で誰でも話しかけられる空気と
話しかけられても自然に会話が成立する環境



そういうのすごく気持ちいいんです
山って素晴らしい

雪上トレラン

今日のトレイルは箱根。

寒くて外に出るのが億劫なこの季節だけど、
一旦走りだせばこっちのもの。

楽しいトレランができました。



強羅(二ノ平)〜早雲山駅〜神山〜防ヶ沢〜湖尻〜湖尻水門〜長尾峠〜丸岳〜長尾山〜金時山〜矢倉沢峠〜仙石〜(ロード)〜強羅(二ノ平)




さすがに箱根最高峰・神山(1437m)は真っ白。
北斜面はアイスバーンで緊張感あるトレイル。
滑ってはいけない足さばき、いい練習になりました。

金時山からの富士山は相変わらず素晴らしい。



さて明日は鎌倉アルプスだ。
このまま晴れてくれるといいな



CIMG4682.JPG
CIMG4683.JPG
CIMG4686.JPG
CIMG4690.JPG
CIMG4692.JPG
CIMG4693.JPG

キャットスキー

北海道にこんなツアーがあります。


TENGU Snowcat Tours



キャットスキー:雪上車を使用したバックカントリー・スキー



バックカントリースキーとは通常スキーを担いで山を登り、
ゲレンデでない普通の大地を滑ることのようだけど、
その登りを雪上車で行ってしまおうというのがこのキャットスキーらしい。


バックカントリーは登りがあるので一日に何本も滑れないのですが
雪上車を使うと何本も滑れるおいしいとこどりってこと。



なんとも贅沢な
滑り系の方はどうぞ訪れてみてください



まぁわたしは自分の足で登りたいので
雪上車使わずに滑りますけどね(笑





いつか夏も冬もどこでも
地球にある無限の大地を縦横無尽に行けるようになりたいです

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル