富士山日和

三方分山からの富士山。
PA290003 (480x640).jpg
子抱き富士。大室山と富士山。
PA290008 (640x480).jpg
精進湖と富士山。
PA290016 (640x480).jpg


昨日の雨は富士山では雪だったため、
今日の富士山はサイコーにキレイな富士山になってました!



厳しい季節になりますが、
やっぱり富士山は頭白い方がカッコイイですね


穏やかな日に感謝。
ステキなハイクでした^^

雪の仙丈と雨の御坂山塊

土曜日は南アルプスへ行ってきました。
冬始まる前の最後のアルプスと意気込んで行ったのですが、
残念ながらアルプスはもう白い帽子をかぶっておりました。

だいたい2500mくらいから雪が残っていて、
仙丈の上の方はアイゼンないと怒られるくらいでした(笑)

北沢峠〜仙丈ケ岳〜北沢峠〜甲斐駒ケ岳〜栗沢山〜北沢峠


仙丈山頂からは青空見えて最高に気持ちよかったのですが、
天気は下り坂、午後からは展望きかず甲斐駒山頂に着いた頃には真っ白でした。

残念ですが、雨に降られなかっただけ上出来です。
今シーズン最後のアルプス、とっても楽しかったです!
次回はもうアイゼンですね

仙丈ケ岳
PA270246 (640x480).jpg
PA270247 (640x480).jpg
PA270249 (640x480).jpg
甲斐駒ケ岳
PA270255 (640x480).jpg
栗沢山
PA270258 (480x640).jpg



今日もアルプスに行きたかったのですが、
雨予報だったため急遽御坂山塊へ。
時々雨にやられましたが、
大雨は避けられ、とっても気持ちいい走れるトレイルを満喫しました。
天気がよかったら富士山がステキだったろうなと思います。
これは次回の楽しみにしときます


とっても楽しい充実した週末でした。
ありがとうございましたっ^^


雨の御坂山塊
PA280259 (640x480).jpg
PA280261 (640x480).jpg
PA280263 (640x480).jpg

ウルトラトレイルナイト

日本発の100マイルレース、  UTMF:ウルトラトレイルマウント富士
日本海から太平洋まで415q、 TJAR:トランスジャパンアルプスレース
フランスの一番過酷な100マイル、GRP:グランレイド・デ・ピレネー
アルプスの山々をめぐる332q、 TDG:トルデジアン

のレースの報告会&トークライブをやります。
全てのレースを追いかけたカメラマン:藤巻翔くんの写真で振り返ります。


スピーカーは
トレイルランナー山本健一、
トレイルランナー望月将悟、
わたくし鈴木博子。


私たち3人は去年
はちみつギャングことべスパ 齋藤さんに集めれました。
テーピング王子ことNew-HALE 芥田さんも一緒で、
とにかく山好きな”ゆるい”3人ということでした。
確かに(笑)


山を愛しているということだけでなく、
トレランへの想い、勝負にこだわらないところも似ていて、
実際考え方の共通点も多いです。

だからではないけど、
今年みんなで情報交換したり刺激し合って、レースを終えて、
報告会ができることを本当に嬉しく思います。



Team SAITO
テーマは”ゆるく”  (笑)

3人のトークライブは
いつものように”ゆる〜い”けど絶対楽しいパーティになるはず!
あそびにきてくださいv





日時:11月8日(木) 18:30開場 19:00〜21:00
場所:クルーズクルーズ 新宿 http://www.ginza-cruise.co.jp/shinjuku/
参加費:¥5,000(飲み放題、食べ放題)当日お支払い
参加人数:120名 (先着順)
共催:べスパ、ニューハレ、スント

上記内容をご確認の上、以下 専用フォーム からお申込みください。

https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=sh-liqek-35235347169a1335dd0426250d647bdf

詳細はfacebookページでご案内していきます。

https://www.facebook.com/UTNight



8A5A9356 (640x418).jpg

Trail Running magazine No.11

Trail Running magazine No.11

発売になりました。


今回は国内外レース特集。

ウルトラトレイルをメインにレース報告が選手たちの目線で
書かれています。

読んでいるといろんな”想い”があるのだと知る
世界が広がっていきますね

10191043_5080b0509236a.jpg

初雪

今シーズン初雪でした。
新潟・八海山。

一週間で一気に冷え込み、
紅葉は魚沼の町まで降りてきていました
先週とは全く違った光景が広がっていました



季節が変わりゆくのは早いですね



121024_112103.jpg
121024_114703.jpg

新潟・魚沼

PA160202 (480x640).jpg
PA160203 (480x640).jpg
日本三大峡谷、清津峡。
不思議な岩に囲まれて、とってもキレイな清流。
なのだけど、、、バスで近くまで行けます。

やっぱり歩いて歩いて走って走って現れる渓谷に
勝る美しさはないですよね。
同じものでも身体動かして見に行くと景色が違うく見える。
不思議なもんです





八海山。
PA170228 (640x480).jpg
PA170229 (640x480).jpg
PA170207 (640x480).jpg
PA170210 (640x480).jpg

紅葉が真っ盛りでした。
天気もよく、色づきもよく、
気持ちよかったです
PA170222 (640x480).jpg


穏やかなハイキング日和でした

玉川トレランレース in 静岡

週末は玉川トレランレースに呼んでいただき
静岡に行ってました。

前のりして
コースコーディネーターの村越さんの
リスクマネージメント研究のアンケートに協力したのだけど、
まぁ勉強になりました。
村越さんはオリエンテーリングでは超一流、山にも相当詳しい上に
リスクについて調査に基づいたしっかりとした考えをお持ちで
とっても有意義かつ楽しい談話でした。
しかも地元のおいしーいお寿司をいただいて、
最高に幸せでした^^


レースは去年も呼んでいただいていて二回目の参加。
前夜際から始まり、レース全体を通してアットホームな大会。
村全体でお祭りのように盛り上げてくれ、
かつすごい協力体制のもと行われています。
前夜祭の地元の食材を使った食べきれない数多くのお料理はすごいし、
子供たちの和太鼓や伝統の踊りも見ごたえありました。
前夜祭は参加しないと損ですっ


レースはレースで、
コース上に多くのスタッフが立っていてくれ、
マーキングや距離表示は完璧。

距離は短いけどハード。
アップダウンは激しく、
ある意味飽きさせないコースで私は好きです。

とっても
楽しく走れましたv

ステキな村です!
ありがとうございました!


前夜祭の食事は素晴らしいんです!
PA130173 (640x480).jpg
PA130174 (480x640).jpg
PA130176 (480x640).jpg


PA140197 (640x480).jpg
優勝しましたv

お中道

富士山のお中道。

朝は曇っていたけど、
昼からは晴れたので山頂までくっきり見えました


一ヶ月の間ですっかり秋の匂いに変わってました
ちょっと寂しげな、
でも色鮮やかな、
何かを語りかけられてるような

しとやかな気分になりました



山にいると自然と調和し、
身体と対話できるようになる

富士山を見ると穏やかになり、
富士山といると謙虚になる


不思議です



爽やかなハイキングの一日でした





PA110168 (480x640).jpg
滑沢


PA110167 (640x480).jpg
滑沢からみた山頂


PA110153 (640x480).jpg
滑沢からみた天子山塊


PA110157 (640x480).jpg
大沢崩れ
PA110160 (480x640).jpg

PPT

ツアー専用のページをつくっていただきましたので
募集ツアーの報告などはそちらでさせていただきますね


ちょっと大変だけど
頑張ります。

遊びにきてください〜v



ピーチパッショントレイル

箱根芦ノ湖をまわる

箱根外輪山の真ん中にある芦ノ湖を一周してきました。

前半は湖の西側の外輪山をゆき、
後半は湖畔のロードを。


バラエティーに富んだいいコースでした。


メンバーはみな明るく、
とにかくポジティブ!!


こっちが元気もらいますよ
ほんとに。


富士山、芦ノ湖周辺の山々、海、裾野、
などもキレイに見て、大満足ですよ



いっぱいパワーもらいました。
また遊びにきてください
ありがとうございました!


みなさま
レースの応援がんばってくださいv
もちろんレースも!



PA060147 (640x480).jpg
PA060143 (640x480).jpg

笊ヶ岳

身延の端っこ、安倍奥の奥、
南アルプスの隠れた名峰 笊ヶ岳 へ行ってきました。


まずは向かい側にある七面山へ。
ここは日蓮宗の総本山である身延山久遠寺の奥の院にあたる信仰の山で、
登山道も整備され、山奥ながら結構人が登っていました。
山頂は展望がきかず、淋しい感じ。
だけどその途中、標高1700m付近の敬慎院は
山の上だとは思えないほど立派でびっくりしました。
帰り際、僧侶に
「最近16丁目あたりで熊が出たから気をつけてね〜」って。
う〜ん、
会わなくてよかった^^


PA030093 (480x640).jpg
PA030111 (480x640).jpg
信仰の山です

PA030097 (640x480).jpg
標高1700m付近の敬慎院。かなり立派です

PA030100 (640x480).jpg
ナナイタガレと呼ばれる大崩れが起こった山です

PA030101 (640x480).jpg





メインの笊ヶ岳。
山頂からは南アルプスの主稜線、荒川、聖、茶臼、光などがキレイに見渡せます。
だた、アクセスが悪い、他の山との縦走がハード、
主稜線から離れている、ルートが長いのに山小屋がないなどのことから
あまり人が入らない山。
現に今回も登下山中で一人しか会いませんでした。

トレイルは急で、
樹林帯の中をどこまでも行く。

とと、突然山頂が開けて、ボーン!
南アルプス主稜線、
5分後、その反対側にかかっていた雲が奇跡のように晴れて 富士山。
みるみる内に太陽が出てきて、日差し。

なんと、到着した途端
雲がとれてくれたのです。

なんとも感動的!

噂どおり素晴らしい景色が待っていてくれ、
大大大満足の山行。

ありがとう、太陽さんv


PA040122 (640x480).jpg
笊ヶ岳行く間に通る布引山。展望はない、、、


PA040129 (640x480).jpg
ほらっ南アルプスよー
PA040124 (640x480).jpg


PA040128 (640x480).jpg
富士山が出てきてガッツポーズ!
PA040126 (640x480).jpg





Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(761)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル