箱根湯坂路 浅間山 802m。


途中から雪。
山では昨晩の雨は雪だったようです


湿雪なので靴が濡れます
濡れると冷たいです
寒かったです



明日からまた長野。
いつも思うこと、
雪国の方が暖かい。
気温は確かに低いのになぜでしょうか、、、??

どうやら雪はいっぱいあると暖かい!?
不思議ですね

空白の場所

丹沢での空白の地だった頭高山へ。
渋沢丘陵から延びる、
秦野市を挟んで丹沢山塊の向かい側の里山。

山というより、丘。
距離が短いし、舗装路が多いということで
今まで取り残されていた場所。
もうないであろう丹沢の空白の場所をうめるために(笑)
秦野市探索も含めて行ってまいりました。

関東大震災でできた日本で一番新しい自然湖”震生湖”を巡り、
そのまま渋沢丘陵、頭高山へ。
あっという間についてしまったのだけど、
ついでにその先にある神山滝(こうやまだき)まで探索へ。
地図に載っていないくらいの秘密の場所!?
らしいのだけど、
これがまたよいトレイルで
今日一番の収穫になりました。
三段に別れた神山滝も穴場的で結構よかったのですが、
そこから繋がっている頭高山のお中道らしきトレイルがよかったです。
短いながらもシングルトラックで山らしい道でしたね

あとは秦野市も探索して楽しかったです。


渋沢の南側、住宅街だからあまり知られてないけど、
(行く用事なんてないですね)
神社や祠が多くて結構楽しいです。
田舎らしさを感じられるし、
道端には新鮮なお野菜(農家の野菜)がいっぱい売ってるし、
なんせ丹沢山塊の山々がキレイに見えます。

楽しい秦野探索でした。

これで丹沢の空白のトレイルはほとんどないだろうな!?
って言っても丹沢には地図にないトレイルがいっぱいあるから
まだまだ探検してみたい場所は残しています。

また地図をみて空白の地に行こうと思いますv



田舎だけど、雰囲気のある古民家、
落ち着ける秦野グルメ。
秦野に来た際には〜



白笹うどん
http://www.geocities.jp/norinori4809/udon.htm


手打ち蕎麦 くりはら
http://www.ac.auone-net.jp/~kurihara/




P1230022 (640x480).jpg
震生湖

P1230024 (480x640).jpg
神山滝

心揺さぶられる

映画「レミゼラブル」


ずいぶん前にミュージカルでみたけど、
今回は映画で。

かなりかなりよかった。
歌声が体中に響き渡り、
ほんとに感動して
心が揺さぶられ涙が溢れて止まらなかった。

人の愛だったり、
勇気だったり、
過ぎし時代の出来事だったり、、、


いまの自分にない感覚、
自分に必要とするもの、
忘れていけないもの、、、


とにかく素晴らしい映画



大人になってくると
”心揺さぶられる体験”
が少なくなってくる。

生きていく上の初体験が少なくなっていくから当たり前なのかもしれない、
そこでいきていくことに慣れてくるから。

だけど、心揺さぶられた時は
大きな感動を得ることができる




人の身体は運動をしていなければ
どんどん体力が落ちていってしまう。
心も同じではないだろうか、
”心を揺さぶられる”体験をしていないと
心が、感じる能力が、衰えていってしまう


いつまでも
”感じるこころ”
を大事にしていきたい


素晴らしい景色
素晴らしい芸術

世の中には素晴らしいものが溢れている
忘れたくない

秦野の天気

今週の秦野の天気。

14日(月)  雨   山は雪
15日(火)  晴
16日(水)  曇


東京周辺が低気圧で大雪と言われていた月曜日、
丹沢の麓の町、秦野では雨でした。
雪はちょっとも降っていません。

もちろん山は雪だったようで、
次の日周りの山々は真っ白でした。

よくあるんです。
実は秦野市(特に秦野市の東側)はスポッって穴が開いたように
ここだけ雪が降らないんです。
山で雪雲が遮られてしまうのだろうと思います
不思議ですね


近くの地が雪で大変なんだなんて話を聞くと
なんだか不思議な感じがします。
山を見ない限り
いつもとあまり変わらない生活ですからね
もちろん寒いは寒いですよ(笑



今日山に入ったら
下の方から雪がありました。
北側からの暴風雪だったらしく、
樹林帯では木の北側だけ雪がびっしりついておりました
山は下界とは違う世界なんですね



秦野、適度な田舎で
なかなか住みやすいです♪


P1150001 (640x480).jpg
ミツマタ

P1160003 (640x480).jpg
ジュウガツザクラが少し咲いてました

P1160004 (480x640).jpg
片面だけ雪がびっしりです

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人
観てきました



あぁ素晴らしかった!!
ほんとに素晴らしい!


まだ歌が頭の中に残っております
劇団四季、ブラボー!




舞台はエネルギッシュでかっこいいなぁ
映画「レミゼラブル」も観に行こうv

婚活トレラン in 伊豆

アロハバイク で大人気の婚活ツアー、
今年も婚活トレラン
のツアーでガイドをすることになりました。



伊豆は暖かくて穏やかで素晴らしい場所です
ぜひ遊びにきてください^^


春は新緑の季節ですから
森も海も最高に気持ちいいですよv




2013年3月23日(土)-3月24日(日)

婚活トレラン

唐松岳

スキーをアイゼンとスノーシューに履き替え、
唐松岳に行ってきました。

五竜岳も行く予定だったけど、
天気がよくないということで八方から唐松の往復ルートになりました。

といっても、唐松岳山頂に立てただけでも上出来の山行です。
全国で遭難事故が相次ぐくらい天候が荒れた正月。

一日目は強風+雪で途中で敗退、
スキー場の上まで下り、極寒の中キャンプ。
この甲斐あってか次の日は快晴。
数日で一番の天気で
一気に唐松まで登って、天気が崩れる前に下山しました。
今年初の御来光を八方尾根から拝み、
ルート一番乗りで唐松岳を踏みしめ、
今年最初の登山を奇跡の好天一日で楽しむことができました。

これも全て一緒に行ってくれたパートナーのおかげです。
技術はもとより、天気のこと、地形のこと、装備のこと、
そして食料のこと、
わたしだけではできない山行です。
天気の判断だけでも大変なのに
荷物を背負ってくれたり、
食事をつくってくれたり、、、
パートナーにはほんとうに大きな感謝です



雪山はめんどくさいことばかりだけど、
辛いことが多いけど、
命が関わるくらいシビアなことも多いけど、
生きていく上ですごく大事なことを
学べる気がします

人のあったかさとか、
自然の偉大さとか、
外見だとか見栄がちっちゃなこととか、
自分の無力さとか、、、


わたしはすぐと人に頼ってしまう悪い癖があります。
自分の甘さが痛いほど見えて
悲しくなったりします。

だけど、厳しい山に行くとそれを知れることができ、
それに気づくことの幸せも感じられます。


ちゃんと自分で自分のことくらいはしっかりできるように
ならなくちゃいけないなと思います。

ちゃんといろんなことをガマンできるようにならなくちゃいけないと思います。
寒さとか空腹感とか痛さとか。。。(笑)



キレイな景色がみれるというだけでなく
こういう自分自身が嫌でも見えてくる場所って
なかなかありません

意外と怖いことは苦手なので(笑)
安全第一ですが、
またステキな景色と自分自身を見つめるために
山に行けたらいいなと思います


行きたいところはつきることはありません。

ただ、今一番に思うことは
それをこなすことよりも
”幸せ”と感じれる時間を過ごしていればどこでもいいんじゃないかとも(笑)
思っています

これからも
幸せな時間を過ごすために
努力していきたいと思います


山に謙虚に
そして自分には少し厳しくなれるように
頑張っていきます



この経験が絶対に
トレランに生かされています


暖かく見守っていてください



P1040264 (480x640).jpg
一日目。数分後、この風が3倍くらいになりました

P1050036 (640x480).jpg
御来光
P1050025 (640x480).jpg
を見つめる

P1050048 (640x480).jpg
朝日に照らされ色づく山たち

P1050050 (640x480).jpg
強風で雪がこんなになっちゃうんですね
P1050057 (640x480).jpg
造形美
P1050088 (640x480).jpg
キレイですね

P1050054 (640x480).jpg
P1050082 (480x640).jpg
悪天の後、こんなにも穏やか

P1050065 (640x480).jpg
不帰1峰

P1050084 (640x480).jpg
一番乗りはトレースなし。気持ちいいー

P1050090 (640x480).jpg
五竜岳

P1050097 (640x480).jpg
不帰3峰

P1050107 (640x480).jpg
下までくっきり。サイコーの天気です

P1050099 (640x480).jpg
P1050110 (640x480).jpg
唐松岳まであと少し!

P1050279 (640x480).jpg
唐松岳山頂。左後ろにはちっちゃく富士山です!

P1050114 (640x480).jpg
北アルプス主稜線まで行くと、後立山連峰がくっきり。剣岳です



やっぱり山は素晴らしい!!!

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

今年も年越しは雪国。
湿った雪がずーと降り続いています
山に登りに行く予定なのだけど
行けるのかしら??


さて、全く年が明けたという感じはしないのですが、
間違いなく今は2013年なので豊富を。



周りの方々が支えてくれるからわたしがある。
常に感謝の気持ちを忘れず、
謙虚にいきたいと思います


トレランでは
第一に怪我をせず、欲を持たず、
自分らしく前向きに走っていきたいと思います



今年も一緒に走ってくれるみなさま、
よろしくお願いします!!


Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル