リスクマネージメント

今月の岳人は
リスクマネージメントについて。

山は知れば知るほど怖くなる。
そしてリスクマネージメントの難しさに
山の難しさを感じる。


リスクの少ないルートしかガイドしなくても
あまく見てはいけないのが山。
いつ何があるかわからない。
ガイドとはまさにリスクマネージメントのために
存在価値があるといってもよい。


リスクをいかに想像できて、
それを事前にできる限り回避できるか。


静岡大学教授の村越真さんが書いているページを必死に読んでしまった。
村越さんは私が尊敬する人の一人。

もっともっとリスクマネージメントについて
学んでいかなければ思う
絶対に何かあってはならないのだ


しっかり山の声を聞いて
山と寄り添っていきたいと思う

セデック・バレ

この前
「セデック・バレ」
という映画を観てきました

いい映画でした

歴史に隠れた真実
あんなことがあったなんて知りませんでした



映画本編とはちょっと離れてしまうけど、
あんな風にジャングルの中を
裸同然、裸足で走りまわることができたら
なんて爽快でしょう
まさに動物


愛と自然に感動しました

富士山!!

西高東低、冬型の気圧配置。
寒いですが、
太平洋側は毎日快晴、
素晴らしい富士山が見えております

惚れ惚れします


なぜか最近とっても忙しいですが、
富士山を見られる山旅ばかりですので気になりません

やっぱりあの山、
パワ−溢れてます!

PB190659 (640x480).jpg
PB190660 (640x480).jpg
鉄砲木ノ頭から山中湖と富士山を眺めて

寒い日々

山梨県は二十六夜山。
山梨100名山だけど山頂からの展望ゼロ。

朝は快晴、
秦野からみた富士山は最高級でした!
雪被ってる富士山はかっちょよい



寒い季節になりましたね、、、
ひとつひとつの行動に勇気がいります(笑)


さて早く明日の準備をせねば

今日の箱根は雪。

明神、明星トレッキング。
歩きはじめは雨、
そしてみぞれ、雪へと変わりました。

とっても寒かったです。
もう冬ですね。


安全第一。
気を引き締めていきたいと思います

フォトロゲイン

昨日は静岡県島田で開催されていた島田フォトロゲインに
参加してきました。

ロゲインとは、
地図上にあるポイントを制限時間内にとってきて
得点を競い合うというスポーツ。
2名以上で組んで行うチームスポーツであることも特徴。

今回は5時間コースで、
望月将悟選手と組んででました。


スタートの15分前にポイントの書かれた地図を配られ、
15分の間にどういう順番でポイントを取っていくか
作戦をたてます。
どれだけ高得点を得られるかは
走力ももちろんですが、
地図上で実際にかかる時間を想定して
一番効率のいい周り方を選択するという作戦も大きく勝敗を別けます。


今回はオリエンテーリング、ロゲインの帝王柳下さんと走力がある市岡さんペア、
ヤマケンこと山本健一さんと、渡辺千春さんの走力1級ペア、
プロアドベンチャーレースチームEAST WINDと
面白いメンバーが集まりました。

総勢630名ということだからスゴイ盛り上がりです。

このスポーツの面白いところは
スピード、距離は各チームによって違うし、
ポイント取りなので
もちろんみんなコース取りも違う。

各チームのやり方で楽しめる、
まさに宝探しのゲーム。


もっち(望月将悟選手)と私は
できるだけ効率よく、でも制限時間切れがないように
遠すぎる高得点は潔く捨て、
安全パイがとれるようにコースを決めました。

走り始める時には雨で、
途中かなり強く降る時間帯もありましたが、
よくも悪くも全てロードのコースでした。
わたしはロードが全く苦手(嫌い)なので
”山に入りたいよ〜”
と思いながら結局5時間ロードを走りました。。。。トホホ
なんとトレイルがなかったのです。
山を走れるものだと思っていたので
実際それにはかなりショック、、、
やられましたが、、、
もっちと一緒だったということでなんとか楽しめました。

でも足は痛いです。
普段ロードをそんなに走らないせいか、
途中から足が動かなくなりペースがガクンと落ちてしまいました。
でも最後ひとつ
どうしてもポイントをとっておきたかったので
制限時間30分前でしたが望月選手にけん引してもらい、
ゴールとは反対方向に向かって取りにいくことにしました。
そこからは制限時間内にゴールできるかの勝負でした。
自分のペースよりも早いペースで走るということは
かなり辛いのですが、
私を引っ張っているもっちのこと思ったら弱音ははけなく、
さらに制限時間を超えると多くのペナルティーがかかってしまうので、
最後まで全力で走りました。
1分半前にゴール。。。ふぅセーフ!
危なかった。。。
トレランレースではこんなに息上がりません(笑)
そしてこんなに頑張りません(笑)

これがチームスポーツですね。
楽しかったです(笑)

ってもっちはすごい。
私を引っ張りながらも余裕で走ってました。
時間内にゴールにたどり着けたのも
彼のおかげでございます。
もっち本当にありがとう!


いや〜楽しかったのも彼と一緒だったから。
楽しむ方向性が一緒なのです。
楽しむということは勝敗でも逆にゆっくり行くことでも
レースを意識することでもなく、
一生懸命やるのだけど話もしながら楽しむというか、
景色を周りを見ながらすれ違う人と会話もしながらがんばるというか、
うむ、何と言えばいいのか、、、
感覚なのだけど、とにかく楽しむ方向が一緒なのですよね。
前々からそれには気づいていて仲良かったのですが、
一緒にチームを組んで走ってみて改めて
そうだな〜と思いました。
走力が違うので申し訳ない気もしますし、
最後キツかったですが(笑)
ストレス0でした!

そして結果は
混合チーム優勝です!
柳下さん市岡さんチームとヤマケン千春さんチームは男子チームなので
一緒のカテゴリではないのです。
でもそれに続いてのポイント数。

うん、頑張りました!
大満足です。
ただ、ロードはもういいなぁ。。。
今度は全部トレイルでやりたいですね


次は
11月22日(金)19時〜
ウルトラトレイルナイト
走る楽しむ方向性が同じの
望月将悟、山本健一とまた一緒になります。
楽しみです!


1458481_10153482898565089_925738790_n.jpg
1455054_10153482875730089_32448416_n.jpg

色とりどり

今日は鉄砲木ノ頭。
雪化粧した富士山がとってーもキレイでした!
やっぱりここいいな〜^^

写真ないですが><


クジラの山中湖も南アルプスも
石割山もみんなステキ。

紅葉もだいぶいい感じで
トレッキングには最高の季節v


さて明日はどんな色の山が待ってるかしら♪

TEAM SALOMON 集結 in 上越国際

11月3日、サロモン主催の上越国際トレイルランニングレースに
TEAN SALOMONゲストとして行ってきました


TEAM SALOMON、
普段メンバーと顔を合わせることはないのですが、
今回はなんと15人中13人が集まりました



みんなの今シーズンの報告を聞き、
これからのこといろいろと話しました


インターナショナルのサロモンチームの報告もあり、
すごくいい刺激になりました

世界はすごいです!
インターナショナルサロモンチームは
やっていることも考えていることも半端ない!
レベルが高いのがわかった気がしました。



次の日越後駒ケ岳に行く予定だったけど、
雨で断念。
でも上越に行ってよかったー

お話してくれたみなさま、
いろいろありがとうございました

2013.11.03 Team SALOMON.jpg

ISF

ISF(International Skyrunning Federation) ULTRA RANKING
で2013年、世界ランク 29位
と報告がきました

よくわからず
意識もしていなかったので驚きです


世界中のトレイルランナーの仲間になれた気がして
嬉しいです!


自分のペースで進み続けているだけですが(笑)
いつも今を最高に楽しんでいます

これからもマイペース、
満面の笑みで走り続けたいと思います

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル