バッタバタ

遅くなってしまいましたが、無事出産を終え、2児の母になりました。
里帰りしているため、母などたくさんの人に助けられながらですが、
それでもバタバタの毎日を送っております


さて、2回目のお産、
1回目とは全く違うものでした

上の子が大きかったこと、
前回の出産から時間があまり空いていなかったことが大きかったかなと
勝手に自分で思っていますが、スピード出産でした


朝起きてから3時間弱のウォーキングをすませて朝食をとった後、
なんだかお腹が痛いような気がしました。
だけど、前の夜からお腹の調子が悪かったし、
これくらいの痛みは臨月に入り何度もあったし、
前駆陣痛(出産の予行練習などと言われているもの)かもしれない。。。
上の子は破水から始まったので陣痛から始まるお産は知らなかったのですが、
”陣痛はすごく痛くて歩けないし、話せないしな”と。
母に聞いてみると
「最初からそんなに痛いわけじゃないよ、最初はガマンできるくらいだよ」
ということ。
”う〜ん、どうだろ!?”念のため病院に電話をかけて聞いてみると、
「前駆陣痛の場合、帰宅してもらうかもしれないですが、
経産婦(お産を経験している人)ですし、
見てみないとわからないので一度来てください」と。

病院に着いて診てもらうと
「今日中にはでてくると思いますよ」ということでそのまま入院。
家で電話していた頃よりは明らかに強い痛みになっていたのですが、
前回のこと思うと”まだまだ。。。痛いのはこれからだよな。。。”ってビクビクしてました
ちょうどお昼時だったので今の内にと昼食をとっていた時でした。
トイレに行きたくなり、トイレへ。
実はこれがお産のはじまりでした。
トイレの中で強い強い陣痛がいきなり始まり動けなくなり、
「いた〜い!!!」と。
助産婦さんが飛んできて「分娩台へ行ってください」
”え〜痛くて動けません。。。”
激痛で苦しむ中、助産婦さんの支えでなんとか分娩台へ
(トイレと分娩台が近くてよかった。。。)
分娩台に横になったら少し痛みは和らぎ、ちょっとホッとしたと思っていたら、
「産まれました」と。
”えぇぇぇ何もしてませんが。。。!?”


私も助産婦さんも予想も準備もしてませんでした、、、笑
先生も間に合ってません、、、苦笑


朝から出産まで4時間弱、
病院入って1時間、
トイレから出産まで5分弱、
安産ですが、びっくりしました。

先生が
”病院で分娩台に乗れてよかったですね”と。

テレビとかで”突然でてきてしまった”
ってのが信じられませんでしたが、
”これはあるな”って
”あ〜病院来ておいてよかった!”
ってほんとにほんとに思いました

経産婦だと進みが早いと聞いていたけど、
こんなこともあるのだなと
ちょっと余裕みてた自分を反省しました。。。

よく考えると1人目も2人目も半日くらい前からお腹をこわし、
少し体調が悪かったです
それがサインだったかもしれません

とにもかくにも
元気な赤ちゃんがでてきてくれて
よかったです


今はバタバタの毎日ですが
子供はかわいくてかわいくて素晴らしいなと思う毎日でもあります

日々の成長を見逃さず
自分も成長させてもらえたらと思っています


”産まれてきてくれてありがとう♪”

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(761)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル