野外救急法

”Wilderness First Aid‏”
終わりましたー


一言でいえば、
「あ〜行ってよかった!!」


まず野外で活動することのリスクを再認識できたこと、
それは大きな収穫だったように思います。

楽しいということにかまけて
ついつい大きなリスクを伴っていることを忘れてしまったり、
おざなりになってしまっていた。

今まではたまたま私はラッキーだったということを
常に頭に置いて何が起きても対応できる気持ちを持っておこうと
強く思いました。



第二に、
ここで学んだことは私が今活動している山というフィールドでは
確実に無くてはならない知識と技術だったということ。
まだ頭の中は整理できていないけど、
勉強したことを復習して練習して、
しっかり身にたたきこんでいきたいと思います。



そして一番に
最高に楽しい日々と大きな出会いに感謝です。
ファーストエイドのために立山まで来るという
意識の高い人たちが集まる場所。
山の世界、ガイドの世界の一流達が集合していて、
参加メンバーだけ見たら日本の山世界を背負っている人たちばかり。
話していて、
一緒に勉強していて、
楽しくないわけないです。
刺激受けないわけないです。

講習は周りに何もない立山の奥地の研修所で行われて、
寝起きを一緒にして、
同じ釜の飯を食べ、
毎日朝から晩まで講習を受けていました。

参加メンバーとの日々が合宿のようで
忘れられないとっても楽しい時間でした。

これからまたどっかで会うような気がする、
会いたい、
そう思える素敵な仲間たちでした。



いろんなことに
感謝です。




CIMG4496.JPG
CIMG4509.JPG
CIMG4469.JPG
PB180181.JPG
PB162413.JPG
PB150004.JPG

PB192431.jpg
PB190204.JPG
PB192416.JPG



2010/11/23(Tue) 23:15:22 | 日記

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(761)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル