ウルトラトレイルナイト2016

今年もやります、 ウルトラトレイルナイト
望月将悟選手、山本健一選手がウルトラトレイルを語ります


彼らは毎年ウルトラトレイルに挑戦し、
楽しんで結果をだしています
それを、ベスパ・ニューハレ共催で
この時期に活動報告のような形でイベントをやっています


出産前、私もこの会に出させてもらっていたのですが、
もちろん今は報告することがありませんので
今年は参加者として彼らのレースの話を聞きに行きたいと思っています

ウルトラトレイルの同志とも言える仲間が今もしっかりウルトラトレイルを楽しみ、
報告してくれることが本当に嬉しいし、
とっても刺激になります
輝いている彼らを尊敬しています


トレイル関係の環境に顔を出すのはすごーく久しぶりで
(子供関係でない外出も久しぶり!)
人とちゃんと話ができるのだろうかということが心配です
完全に浦島太郎状態ですし、
今の環境からは、なんだかすごい遠い世界のような気がして、
参加するだけでも(都会に出るだけでも)ドッキドキです


今の走力からはウルトラトレイルが走れるようになる気がしませんが
話を聞くのが楽しみです

最近のヒット

最近2人用のストローラー(ベビーカー)を購入し、
散歩がすごく楽しくなりました

下のちびちゃんがまだ首も腰もすわっていないので走るのはちょっと先になりますが、
普段使いでもいいかなと思って探しました


日本だと道が狭いので横並びは使いにくいだろうと思い、
どうしても縦並び(上下)がほしいと思っていました

タイヤが大きくて走れる三輪の縦並びダブルジョギングストローラー、
なかなかなくて探すのに苦労しました


Phil&teds sport

これがかなりのすぐれもので、
2人乗せられるだけでなく、頑丈で小回りもきき、本当に使いやすい
何より、外出がすごーく楽になり、
行動範囲も広くなりました



さて、1人目の時は里帰り後すぐにヨガと走りを再開しましたが、
今回は2人の子供の世話が大変でなかなかできませんでした

だいぶ落ち着いてきたので、
そろそろ子供が寝てる時間を使って
(歩きからですが)ゆっくり走り始めたいと思っています

下のちびちゃんがもう少し大きくなったらストローラーで走れるので
それまでにちゃんと走れるようになっていたいです

夏・・・

まわりの人たちの山報告、レース報告を聞くと
無性に山に行きたくなります



ただ、目の前には2人の小さなかわいい子供たち
いっぱい遊ばせたい、
美味しいもの食べさせてあげたい、
何より自分の手で育てていきたいという強い思い



ふたつ(もしくはそれ以上!?)のことを同時にしたいと考えることは
誰でもあると思います

もっと手がほしい、身体がほしいと思っても
自分は1人でしかなく、ひとつのことしかできません




今の選択ー
今しか見られない子供の成長に寄り添い、できるだけのことをしたい
子供はかけがえのない存在で自分よりも大事な存在
全力で守り、全力で育てていきたい

その中で、少しずつ山に戻っていく



8月も今日で終わりです
あっという間の夏でした
山行かない夏も子どもと一緒なだけで楽しく、充実していました

やっぱり夏が好きだな

バッタバタ

遅くなってしまいましたが、無事出産を終え、2児の母になりました。
里帰りしているため、母などたくさんの人に助けられながらですが、
それでもバタバタの毎日を送っております


さて、2回目のお産、
1回目とは全く違うものでした

上の子が大きかったこと、
前回の出産から時間があまり空いていなかったことが大きかったかなと
勝手に自分で思っていますが、スピード出産でした


朝起きてから3時間弱のウォーキングをすませて朝食をとった後、
なんだかお腹が痛いような気がしました。
だけど、前の夜からお腹の調子が悪かったし、
これくらいの痛みは臨月に入り何度もあったし、
前駆陣痛(出産の予行練習などと言われているもの)かもしれない。。。
上の子は破水から始まったので陣痛から始まるお産は知らなかったのですが、
”陣痛はすごく痛くて歩けないし、話せないしな”と。
母に聞いてみると
「最初からそんなに痛いわけじゃないよ、最初はガマンできるくらいだよ」
ということ。
”う〜ん、どうだろ!?”念のため病院に電話をかけて聞いてみると、
「前駆陣痛の場合、帰宅してもらうかもしれないですが、
経産婦(お産を経験している人)ですし、
見てみないとわからないので一度来てください」と。

病院に着いて診てもらうと
「今日中にはでてくると思いますよ」ということでそのまま入院。
家で電話していた頃よりは明らかに強い痛みになっていたのですが、
前回のこと思うと”まだまだ。。。痛いのはこれからだよな。。。”ってビクビクしてました
ちょうどお昼時だったので今の内にと昼食をとっていた時でした。
トイレに行きたくなり、トイレへ。
実はこれがお産のはじまりでした。
トイレの中で強い強い陣痛がいきなり始まり動けなくなり、
「いた〜い!!!」と。
助産婦さんが飛んできて「分娩台へ行ってください」
”え〜痛くて動けません。。。”
激痛で苦しむ中、助産婦さんの支えでなんとか分娩台へ
(トイレと分娩台が近くてよかった。。。)
分娩台に横になったら少し痛みは和らぎ、ちょっとホッとしたと思っていたら、
「産まれました」と。
”えぇぇぇ何もしてませんが。。。!?”


私も助産婦さんも予想も準備もしてませんでした、、、笑
先生も間に合ってません、、、苦笑


朝から出産まで4時間弱、
病院入って1時間、
トイレから出産まで5分弱、
安産ですが、びっくりしました。

先生が
”病院で分娩台に乗れてよかったですね”と。

テレビとかで”突然でてきてしまった”
ってのが信じられませんでしたが、
”これはあるな”って
”あ〜病院来ておいてよかった!”
ってほんとにほんとに思いました

経産婦だと進みが早いと聞いていたけど、
こんなこともあるのだなと
ちょっと余裕みてた自分を反省しました。。。

よく考えると1人目も2人目も半日くらい前からお腹をこわし、
少し体調が悪かったです
それがサインだったかもしれません

とにもかくにも
元気な赤ちゃんがでてきてくれて
よかったです


今はバタバタの毎日ですが
子供はかわいくてかわいくて素晴らしいなと思う毎日でもあります

日々の成長を見逃さず
自分も成長させてもらえたらと思っています


”産まれてきてくれてありがとう♪”

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル

Counter

738988