お産

その日は、ある日突然やってきました。
いつもと変わらない日を送っていて
赤ちゃんがでてくる実感はその時までなかったです(笑

私の場合は破水から始まったのですが、
その後陣痛、分娩、誕生と今思うとあっという間の出来事でした
(実際は長くて、またそれ以上に長く感じましたが・・・)

お産・・・言葉で表現するには難しいです
レースと比べることはできないですね
とにかくレースとは全く違うものです
どっちが苦しい、どっちが痛いとかいうのではなく、
そしてどちらが感動かということでもなく、
比べる土俵が違うものだと気付いたのです


まず一番の違いに
レースは自分の意思(メンタル的なこと)でなんとかなることが多いけど、
陣痛はいくら”勘弁して”と思っても、
仮にリタイアしたいと思っても(もちろん思いませんでしたが)
容赦なく襲ってきて、どうにもこうにも逃れられない、
選択肢はそれを乗り切ること以外どこにもないということです
陣痛はどれだけ叫んでも、どうあがいでも緩くも遅くすることもできません
陣痛の最中、世の中の全ての母に
”これはすごい、、、みんなこんな思いをして産んだのか。。。”
と尊敬しっぱなしでした。
こんなにまわりのことが見えなくなった体験は初めてかもしれません(笑)
まさに本能のまま。
助産師さんが言ってました
「恥があるようだと赤ちゃんは産まれてきません」と。
母はみな野生にかえり、後世を残していくのだと、、、すごい生命の力を感じました。

痛みは最大級、
体へのインパクト(ダメージ)も最大級、
そして感動も最大級、
そしてそして幸せ度は超ド級でした!

あれからバタバタと慌ただしい毎日ですが、
新しい日々にただただ感謝と感動です



産まれてきてくれた赤ちゃんと、
ずーと近くで支え、マッサージし、見守ってくれた夫に
”ありがとう!!”

三人でお産を乗り越え、
三人で感動を味わえたこと、
感謝しかでてきません


新しい命はすごいおっきなエネルギーです!!!

誕生

遅くなりましたが、
無事お産を終えています♪


素晴らしい経験でした

言葉にするには少し時間が必要ですし、
現実的な余裕も必要ですので
またにしますが、
とにかく感動です!
感謝です!

お産をちょっと簡単にみていたんじゃないかって
反省しながらのお産でしたが(お産はとっても大変です!)
元気な赤ちゃんが出てきてくれたことだけで帳消しです
最高にハッピーです!!


これからも親子共々よろしくお願いします


ママになれました♪♪♪
鈴木博子

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル