新城トレイル

新城トレイルでてきました
愛知の実家に寄って
子供たちを預けて1人で参加しました
久しぶり1人での行動、
もちろん寂しくもありましたが、なんとも軽い!

レース当日は快晴
最高の天気の中、
トレイルに集中させてもらえました

体は練習量にしては動いたと思います
山走れていないので
きついところ多々ありましたが
総合的に楽しめました
結果は5時間25分で4位
今の状況では上出来だと思います

やっぱりレースはいいなぁ♪
次のレースは6月


今できることを精一杯で

040-a.jpg

今はママ業

更新ができていません
が元気です


子育てに夢中で
ここに書くことがあまりないのです(笑


といっても毎朝走ってはいます
毎週末朝ヨガにも行っています
ただ、長い時間は無理です
山にも行けてません


今の一番の楽しみは
子供たちの成長をみることです
子供たちにいろんなことを経験させてあげたい
それが最優先事項なんです


パパが忙しいのはあるけど、
優先順位を決めたのは自分




今年は短いレース4本でられたらいいなと思っています

徐々に長いレース、
数年後には海外レースを視野に入れて
自分の山はできる範囲でやっていこうと思います


次のレースは3月の新城トレイル、
ゆっくりやっていきます

修行走トレイルラン

身延山修行走レースにでてきました。
夫の仕事が忙しく、子守りは実家の両親に頼みました。
普段は遠く離れて暮らしているため、
レースに行ったのにレースよりも
子どもの世話+両親への気遣いで疲れました(笑

さて、レースは36qのコースに出る予定が
下の子が夜中に体調を崩し急遽病院へ連れて行き
スタートに間に合わず、ショートレースに変更して出ました。
子どもがいるとこんなこともよくあり
(前回のレースはそれでキャンセルになりました)
レースに出られただけよかったです。
急な変更に対応してくれたディレクター小松さんのおかげです
ありがとうございました

ショートレースは13q。
身延山に登って下るバーティカル+下りのようなレースでした。
天気は快晴、暖かく、トレランには最高の日でした。
あまり練習できてなかったけど
疲れが取れていたからか
思ったより走れて3位入賞できました。
やっぱり山はいいなぁ、レースはいいなぁ
もっと走りたいなぁ、、、って思った一日でした。
久しぶりの人たちにも会えて楽しかったです

子どもがいると予定通りに物事が進みません(笑
それが何事にも動じない心を育ててくれるのかも!?ですね


まだまだ子どもに手がかかり、
思うように練習やレースができないですが、
今ある環境で今できることをやる
それだけですね

なんとかして出られる数少ないレースを思いっきり楽しめるのも
子どもたちのおかげかもしれません

修行走、とっても雰囲気がよくって
来年も出たいなぁって思うレースでした。
来年こそはロングででたいです

スタッフのみなさま、お世話になった宿のみなさま、
素晴らしい週末をありがとうございました!




DSC05856 (640x427).jpg

復帰戦

出産後10カ月。
2人の育児は思ったより大変で、
なかなかレース復帰できなかったですが、
先週末、八ヶ岳スリーピクス38kmでレース復帰しました

1人目を産んだあと短いレースにでてから一年半、
本格的な山のレースに関しては3年半ぶりで
身体がどう動くのか自分でも全くわかりませんでした。


2人目の産後は2ヶ月から走り始めたものの、
腰回りを悪くして1ヶ月くらい休養をして
産後4ヶ月くらいから徐々に走りはじめました。
暖かくなり、日が長くなった4月からは
平日は5時頃に起きて近くの緑地を、
週末は3時4時に起きて、山へ通うという生活をして
復帰に向けて準備しました。

まだ授乳中ですし、パパも忙しいので
子どもが寝ている早朝の時間を使うんですが、
早朝は空気がおいしく、そこまで混んでもなく、気持ちいいです
何より、一日の時間が増えて得した気になります

ただ、家事や育児が減ることはないですから
日々睡眠不足ですけどね(笑



レース日は快晴にめぐまれ、山からの景色がキレイで、
トレイルも走っている人もスタッフも気持ち良くて、
とっても楽しかったです

結果は4位。
長い時間の練習はできてなかったので
後半は足が動かなくなりましたが、
自分が思ってたよりも走れました。
もっと走れなくなっていると思ってました
一度0に戻っても、習得したものはある程度は戻るのだなと思いました。
何より楽しめたことが最高の収穫です!

久しぶりの方々にも挨拶ができて、
久々のあの雰囲気を感じられ、
すごく嬉しかったです

子どもたちを連れてのレースは準備も含めて大変ですが楽しいです
レースの前後は子どもの世話でアタフタしているので
いい意味でレースにどっぷり浸かれずリラックスしてレースに挑めます
家族に感謝です
パパは忙しいのに時間を作ってくれてありがとう。
レース中、2人の子守りは大変だったことでしょう
子どもたちは、いつもパパママにつきあってくれてありがとう
エイドでの応援、力をもらいました。


子どもがいると自分1人の意志ではどうにもならないことがあります。
小さい子どもは一瞬も目が離せませんからね。
どうしてもまわりの人の協力が必要になります。
ただ、逆に言えば周りのヘルプがあれば
なんとかなるということなのかもしれません。
今はまだ子どもが最優先だけど、
自分を奮い立たせてくれるトレイルランニング、
忙しくても何とかやりくりして続けていきたいです


楽しいレース、ありがとうございました♪


19029593_1223831254388873_3864168907967906489_n.jpg

DSC05271 (640x427).jpg

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(764)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル

Counter

865826