友人がカヤックの練習中に亡くなった。

昔アドベンチャーレースを少しやっていた時に
一緒にチームを組んだり、山に行っていた仲間だ。

最近は会う回数が少なくなっていたけど
それでも時々ファームで顔を合わせては山に行こうなんて話をしていた。

口が厳しい人だったけど、
アドベンチャーに貪欲で、
どこまでも若くて
裏表のない人だった。


淋しい


山(自然)に深く関われば関わるほど
こういうことが多くなっている

でもこれは仕方ないとは言わない。
リスクはなくすというより、
ある程度はマネージメントできるとこの前学んだ。
その方法を貪欲に学び続け、
自然と相談していけば、
こういうことなしでも山と関われるはず。


自分の身体は自分だけのものじゃない、
たくさんの方々が関わっている。

大切にしたい、
みんな大切にしてほしいと思う


ここで書くことじゃないけど、
感情が凝固しないように、
自分を戒めるために
記しておきたい。


彼のご冥福をお祈りします
2013/02/19(Tue) 18:58:33 | 日記

Re:・

先生の大切な友人が亡くなったんだと思うと、わたしも悲しい...

もし先生が亡くなったら、どれだけ悲しいかを考えれば、容易に察することのできること...

言葉が出ない...

先生の、このサイトのメモ書きからWFA(野外救命救急)のこと知って、いちばん優しいライセンスも取った。

山が危ない場所だってことは、山屋だった父が繰り返していたことだった。

彼も仲間を何人も無くしたんだろう。でなかったら、まだ8歳だった、小さい息子に、あんなに真剣に山が危険な遊び場なんだって、語ったり怒ったりしなかっただろうから。

わたしはカトリック信徒だから、先生の大切な友達のために、彼のために、みんなで祈ります。

山では帰れなくなったかもしれないけど、天国では、ちゃんと辿り着けるように。

先生、知らせてくれて、ありがとう。

こうして、わたしは、彼と、ちゃんと友達になれたよ。

そう、心にあれば、いつでも会いにいける。

彼のことは、忘れない。

山は、いろんなことを教えてくれる。

彼のことは、忘れない。

Nao(2013/02/26(Tue) 04:56:48)

Re:・

そうね、やればやるほど怖くなるね。
でもこの怖さってリスクが見えるってことだから大事なのかもしれない。


目指すべきものと同じように
守るべきものも大事にしていきたいですね

ありがとう
ひろこ(2013/02/21(Thu) 21:22:54)

Re:・

ご冥福をお祈りします。

>ここで書くことじゃないけど、

ううん、書くことだと思う。

つい、自分のスキル、経験値を過信してしまったり、疲れているときに知恵が抜けてしまったり、そんなことは、自然とのかかわり方の多い少ない関係なく、だれでも起こりえることだと思う。

だからこそ、こうやって。今一度、自分を戒めることができる出来事をシェア頂けることは、私たちの安全への意識を高め、お亡くなりになったかたへの、ひとつの供養じゃないかなって、思うよ。

ありがとう。
momo(2013/02/21(Thu) 11:55:37)

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル