笠取山

パパが多摩川を川崎の海から笠取山の多摩川源流まで138q走っていくというので
私とちびちゃんは最後の笠取山だけ一緒してきました

笠取山の作場平橋登山口で前日の夜から不眠で走ってきたパパと合流し、

作場平〜ヤブ沢峠〜笠取小屋〜笠取山〜水干(多摩川源流)〜笠取小屋〜一休坂〜作場平

と新緑の山を楽しくトレッキングしてきました

笠取山は奥多摩湖のさらに奥とアクセスはよくなく、行くのに時間がかかりましたが、
登山口が標高1310mあるのでお手軽に山頂まで登れる山だなと思いました
山頂付近の急登と岩場はちょっと歩きにくいですが、
あとは比較的なだらかなトレイルで気持ちよくトレッキングができるコースでした

今の季節の山は
森が青々としていて
鳥や春ゼミが鳴いていて、
お花もキレイで(ツツジとシャクナゲがキレイに咲いてました)
沢の水が気持ちよくて
日が長く気温も最適で
本当に楽しいです

お腹がだいぶ大きいので慎重にですが、
リフレッシュでき、
とっても気持ちよかったです



それにしてもパパは138q(山の下りもあるので総距離143q)よく頑張りました
正直1人で”よくやるなぁ〜”と思いました(笑)
レースや誰かと一緒ならともかく、
ロードを(最後は山ですが)夜も眠らず1人で走って行きたいなんて私は思いませんから

さすがに130q走ってきた後のちびのボッカは寝むそうで、しんどそうでした
(今の私は背負えないので 笑)

もう二度とやらないと言っていますが、
またさらに違うこと
(私が1人でやりたいと思わないようなチャレンジ)
がやりたいと懲りずに言っています(笑)

ただ、自分の知らない世界を夢み、追いかけ続けることは大事だし、
私もそうありたいと思うので
これからもチャレンジを応援しサポートしていきたいと思います
もちろん私の時もサポートしてもらおうと思っています(笑)



いつも忙しい週末ですが、
ほんとーに楽しくってあっという間です



DSC03679 (640x426).jpg

DSC03672 (640x426).jpg

キャンプ

”ツインリンク茂木”

栃木県のHONDAサーキット場がある施設なんですが、
広大な施設の中にはキャンプ場だったり、遊園地だったり、虫や植物あふれる森だったり、
HONDAのロボット”ASHIMO”と触れ合えるミュージアムだったり、
子供が遊べる場所がたくさんあるんです。

若い頃、この中の森で子供キャンプのお仕事をしていたことがあります。
当時から素晴らしい発想と素晴らしい森だなぁと思っていました。
子供がいたら絶対楽しいだろうと。

で、今回子供を連れて キャンプ も目的で遊びに行ってきました
実に10年以上経っており、すいぶん変わっていて、
覚えていることも少しだったけど、
やっぱりステキな場所で
楽しかったです


ちびにとっては初めての本格的なキャンプとバーベキュー。
林の中には落ち葉や石、自然の遊び道具がたくさんあります
森の中でたくさん動いて、たくさん食べて
テントもお気に入りのようで夜もぐっすりでした



最近は山のツールでしかなかったキャンプですが、
この全く違ったスタイルのキャンプも楽しい!と久しぶりに思いました

いろんなところでファミリーキャンプしたいなぁと夢が広がります
ただ、キャンプするためのキャンプってたくさんの荷物と
すごい労力が必要なんですけど(笑)



とにかく、”ツインリンク茂木”
サーキットと森、相反するもののようだけど、
なぜか上手く共存している不思議な空間です

子供遊びの場所だけでも行く価値ありありです。
チビがもう少し大きくなったら虫狩りに夢中になるだろうと思うので
また遊びに行きたいと思います

私たちも大自然の中で森散策、
美味しい空気でリフレッシュ。


やっぱり自然って最高だなぁ♪

ミツバ岳

丹沢は仲間といろいろ探検して
登山地図に載っていない道も地形図を見ながら行ったりしましたが、
この山のことは知りませんでした

”ミツバ岳”


丹沢湖周辺の山で、
岳人5月号に載っていました

早速ファミリーで行ってきました


コースは丹沢湖〜権現山〜ミツバ岳〜丹沢湖

距離は短いですが、
今の私たちには適当

丹沢湖からの登り、丹沢湖への下りは急なトレイルですが、
途中はきもちい尾根道

権現からミツバ岳へのトレイルで一カ所
看板のないわかりにくい分岐がありますが、
地形図を見ていけば問題なく行けます


ミツマタの木がたくさんあって、
花のシーズンにはとっても気持ちいい尾根道だと思います


ミツバ岳山頂から見えると書いてあった富士山は
どこから見えるのか分からなく、見つけられませんでしたが
ちびを遊ばせながらの静かなハイキングは楽しかったです


トレランしてしまえばすぐ終わってしまうので(笑)
走るのには他を絡めないと物足りないですが、
静かなトレイルを味わいたいゆったりハイキングにはよいコースかなと思います


丹沢にもまだ未知のトレイルがありそうです

GW

GWは家族で長野へ行っていたのですが、暑かった
もう夏ですね



もちろん山登りへ行ったのですが
だいぶ慎重になりました(笑)

お腹の中のちびちゃん、
まだ1歳のちびちゃん

私の体調は良いのですが、
やっぱり子供たちのことが心配なので
日々3時間程度の登山で
あとはゆっくり温泉入ったり、ご飯食べたり
ちびを遊ばせたり、
まったりした休日を過ごしました

そこで気付いたこと、
山行く時はいつも欲張りだったなぁ(笑)ということ
朝早くからでて、一日めいっぱい山を楽しむ。
それはそれでめちゃくちゃ充実していて楽しいのですが、
幼子がいる状況では難しい。
動き盛りの1歳の子供にとっては負担にしかならないし、
私たちも世話をして疲れてしまう(笑)


で、子供に合わせたスケジューリングで楽しむ。
ってことを発見しました
山が短くてもまったりした時間は充実していて大満足。
ちびをかかえているので
それなりに負荷がかかり体力的にも意外と満足なんですよね



今年の夏は山に行けなさそうなのでちょっと寂しいけど
産後の体調を回復させることと、
子供たちをしっかり育てることに集中したいと思います



家族と一緒に趣味ができるってことだけでも幸せですよね
来年が楽しみです♪

Profile

image
hiroko
トレイルランナー

New Entries

Comment

Categories

Archives(760)

Link

Search

Free

ピーチパッショントレイル